スタッフからのメッセージ


マネージャーK(2007年入社)からのメッセージ

    • Q
      入社したきっかけ、トップコートに興味を持った理由
    • A
      トップコートを知ったきっかけは、学生時代に私が通っていた専門学校の夏の特別授業で講師として来てくださったトップコート養成所(今はありませんが…)の部長の講義を受けたことでした。
      芸能マネージャーという仕事に漠然と興味があった私は、部長にお願いをして、養成所のお手伝いをさせて頂きながら、トップコートのアーティスト関連のイベントなどでもお手伝いさせて頂くようになりました。そしてその後、当時所属していたアーティストの現場マネージャーを探しているのでやってみませんか?と声をかけて頂いた事をきっかけに入社することになりました。
    • Q
      仕事のやりがい、内容
    • A
      マネージャーのやりがいは、プロフェッショナルな技術を、より近くで見られることだと思います。
      私は人が好きなので、アーティストの仕事に関わる各セクションのスタッフさんとコミュニケーションを取り、担当しているアーティストがより輝くにはどうしたら良いか、担当アーティストが関わっている作品がより良いものになるにはどうすればよいか…など、多くのスタッフさんと意見を交わし創り上げていく事が、仕事ではあるけれど、楽しいですし、やりがいと感じています。

      やっている仕事内容は、
      アーティストとのコミュニケーション
      アーティストのプランニング
      仕事のスケジュール調整
      撮影などのスタッフさんのセレクト
      写真・原稿チェック
      テレビ局・制作会社・雑誌社・代理店への営業周り&ブッキング作業
      アーティストへの現場立会い
      などです。
    • Q
      マネージャーに向いている人はどんな人だと思いますか
    • A
      人が好きな人
      体力のある人
      臨機応変な人
      明るい人
      が向いていると思います。
    • Q
      1日のスケジュール
    • A
      09:00 担当タレントへの撮影現場同行
      13:00 新規案件で先方とミーティング
      14:00 社内スタッフとミーティング
      16:00 社内業務(メール・FAXチェック、写真原稿チェック、請求書作成など)
      19:30 退社